福岡や九州のビルメンテナンス・清掃・設備・エコチューニング

社長からの手紙福岡でビルメンテナンスのことなら朝日ビルメンテナンス

対象施設別サービス
オフィスビル
商業施設
教育施設
ホテル
医療施設
マンション
官公庁

What's New新着情報

社会を元気にする仕事人集団を目指す

昨年はコロナに翻弄された一年でしたが、皆さんの誠実な仕事ぶりのお陰さまで朝日ビルメンは立派な事業実績を積むことができました。本当にご苦労さまでした。 令和3年度もコロナ禍は依然として猛威を振るいそうな状況ですが、そのよう…続きを読む >>

< 2021年05月1日 >

年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず

あれから10回目の桜の季節を今年も迎えました。この手紙は10年前の3月11日に起こった未曾有の「東日本大震災」発生の日(命日)に記しています。東北の被災地の人たちとは震災前よりご縁を頂いて知り合っていましたので、大地震発…続きを読む >>

< 2021年04月1日 >

豆まきの日に

今年の節分はどう迎えられたでしょうか? 一年前の立春とは大きく様変わりしたことと思います。 私は『鬼太の帽子』という童話を読んでからは、節分の豆まきの掛け声は「福も鬼も内~!」になりました。なぜでしょう・・興味のある方は…続きを読む >>

< 2021年03月1日 >

雪明り しもやけ包み 木守柿    星 守犬(かねこまこと)

皆さん、明けましておめでとうございます。 コロナ禍が続くなかでのお正月でしたので、ここはひとつお釈迦様のお弟子さんのお話をしましょう。 お釈迦様にパンタカ兄弟という弟子がお仕えしていました。兄は賢明な修行僧で優等生です。…続きを読む >>

< 2021年02月1日 >

わたしたちは積もりゆく雪

 1月号の手紙ですが新年のあいさつをするにはまだ早く、繁忙期真っ只中の師走です。 コロナ禍に始まった大変な一年でした。そして年越しに至ってもその猛威は吹きすさんでいます。しかしこの特別な一年を皆さんと手をたずさえ歩んで来…続きを読む >>

< 2021年01月1日 >

秋深し隣は何をする人ぞ (芭蕉)

早くも秋が深まって来ましたね。あっという間に年末繁忙期。今年はコロナに始まり、どっこいコロナがまだまだ終わりません。コロナ禍中、皆さんいろんなことを経験し、いろんなことを思われた一年だったと思います。 私はむしろ嬉しかっ…続きを読む >>

< 2020年12月1日 >

こぞの秋 いつか来た道

いつの間にか今年の秋も深まりつつあります。本来ならこの10月24日にはホテル日航に皆さんを招き「朝日ビルメン創業70周年祝賀会」を催す予定でしたが、予期せぬコロナ禍のために来年へと順延することになりました。思い起こせば2…続きを読む >>

< 2020年11月1日 >

沖台風 軒灯震わす 鬼子母神   星 守犬(かねこまこと)

凶暴な台風10号来襲、ご家族ともども皆さんたいへん不安な一夜を過ごされたことと思います。また業務保全のために現場に踏み止まって徹夜で対応してもらった従業員も多数いました。本当にご苦労さまでした。不謹慎な想いかもしれません…続きを読む >>

< 2020年10月1日 >

和風春巻きモドキ

大雨災禍をもたらした今年の長い梅雨もようやく終わったと思ったら、息つく暇もなく酷暑の日々が襲って来ました。現場はもう疲労困ぱいであろうと思いきや皆さんの元気な声を聴くことができ、むしろ私の方が元気付けられていることです。…続きを読む >>

< 2020年09月1日 >

トイレの女神伝説

早春に始まったコロナという悪魔との闘いもとうとう入道雲の季節に入って来ました。 日本でのコロナ感染による死亡者が外国に比べて極めて少ないのは、ひとつにはトイレの清潔が格段に高く保たれているからだと分析する専門家も出てきま…続きを読む >>

< 2020年08月1日 >

次の10件 >>

ページの
トップへ